U-NEXT

『リバース』(Rebirth )Netflix配信の洗脳サスペンス!あなた騙されてますよ:動画配信・映画感想あらすじ考察

映画『リバース』(Rebirth )は2016年Netflixで公開のアメリカのサスペンス映画!友人に誘われ、セミナーに参加したことでどんどん追い詰められていく主人公を描く。洗脳の恐ろしさを比較的表現できている胸糞系のサスペンス

本作はNetflixオリジナル作品で、人間の心理を突いた非常に面白い作品です!

最初は、毎日同じ日々を送っているように見えますが、普通に生きている主人公が描かれていますが、主人公の友人が登場することで、状況は変わっていきます。

二日間で変わってしまう主人公、

そして、考え方や人生の変化が恐ろしい作品です。

4のおすすめ(5点満点)

感想中心となります

それでは見ていきましょう

あらすじ ネタバレなし

平凡で繰り返しの日々を過ごすカイルは、久々に再会した友人のザックに勧められるがままに自己啓発セミナーに参加することになる

しかし、そのセミナーは建物に閉じ込められ、誘惑や暴力に満ちた恐ろしい世界の入り口だった!
果たして、カイルはこの世界から逃げることができるのか・・・

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信11サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu
U-NEXT
FODプレミアム
DTV-
TSUTAYA TV
AmazonPrimeVideo
Netflix
auビデオパス
dアニメストア-
DMM見放題chライト-
ビデオマーケット
本ページの情報は2021年07月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画情報&キャスト

『リバース』2016年 アメリカ
【監督】カール・ミューラー
【脚本】カール・ミューラー
【出演者】
カイル(フラン・クランツ)
:平凡な日常を送り、美しい妻と可愛い娘を持つ銀行員。
ザック(アダム・ゴールドバーグ)
:カイルの大学時代の友人。
ナオミ(ニッキー・ウェラン)
:リバースの職員。

超感想中心の評価考察・レビュー

自己啓発セミナーの恐ろしさ そんなルール・・

事故啓発セミナーって、まあ色々な分野で存在してますよ

本作も、そういうところに目を突けた、エンタメ映画なわけで

これは映画なんだから、そんなことないないって思うかもしれませんが、そうだとしてもやっぱり違和感のある恐怖が襲ってきます。

自己啓発セミナーとはどういうものなのか?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

集団心理療法などのテクニックを使い、自己の可能性を実現するコミュニケーション能力を養う民間のグループセラピーの事ですね。

勿論、セミナーに合う人もいるとは思いますが、実体として怖い思いをする人もいると思います。

例えば、人間関係や悩みなどの個人的なことを知られてしまうということや全員の前で自分の体験を話させられてしまうという問題もあります。また、宗教関係のセミナーもあったりするので、独自の思想により洗脳されてしまうという場合もあり、恐ろしい一面もあります。

本作でも、かなり建物に監禁されてしまい、

ある、ルールを課せられます

  1. 帰りたい時は帰る
  2. リーダーはいらない
  3. 友達にも教える
  4. 傍観者にならない

普通の宗教的な詐欺っぽいのとまるで同じやん、と思いつつ。

こういうのって、「いつでも辞められる」と口ではみんな言いますが、結局寄付を要求したり、家族を巻き込もうとしたり、携帯を見られたりするのがとても恐ろしくてたえられない。。

しかもこのルール、何気によくわからない。

最後の4つ目なんて、まったくわからんし

人間の心理

本作はセラピーということで、人間の心理への呼びかけが深く、かな~り心理的なマジックを使い倒した作品だと感じますね

最初は平凡で毎日同じことの繰り返しであることに普通を感じていた主人公カイルでしたが、馬鹿にしていたセラビーに参加し、徐々に心境が変わっていくのか、と思いきや、性的な欲求や自分の気持ちを話させようとしたりする会員の誘導にも反抗していきます。

意外と強い心の持ち主のカイルはやっぱり、「このセラピーおかしくね?」と思い、

建物からの脱出をしようとします。

何とかして出たい、この場所から出たい!と思っているうちに、なんとか脱出しますが、家に帰ると、また友人のザックが待っているのです。無茶苦茶怖いですよね。

ありがちなパターンとはいえ、怖い

しかも日常の中でありうるようなシチュエーションだけに・・・

カイルは、そこで、全て罠だったのだと分かるのです。

銀行口座は0円で、家に飾られていた写真も家族のものではなく、セミナーで撮られていた自分の写真。終いには、銀行員だったカイルに銀行から金を横領するようにザックは仕向けるのです。やっぱりそれが魂胆だったのか、と思ってしまいますよね。

非常に恐ろしいです。完全に脅しでしかありません。しかし、妻や娘に手を出さないようにしてもらうために仕方のない行動だったのかもしれません。

セミナーではないですが、昔マイケル・ダグラス主演で、ショーン・ペンに騙される『ゲーム』をちょっと思い出しましたわ。洗脳とかではないんですけどね。

エンドロールの結末 ネタバレ

普通は本編が終われば、話も終わりだと思いますが、本作ではそうではありません。エンドロールまできちんと話が続いています。

それがかなりシュールで恐ろしいのです。

それはカイルがリバースの会員となり、

リバースでの体験を語っている映像が流れるのです。しかも、カイルの妻や娘も一緒に写っているのですよ。

また、会社の同僚や上司も会員になり、話しています。

「え?みんな勧誘されてしまったの?」とエンドロールを見ながら、皆感じてしまう事間違いなしです!

必ず、最後まで見てくださいね。

映画の感想

自己啓発セミナーって、本当に恐ろしいなと感じてしまう一本です

人によっては合う人もいるのでしょう。しかし、洗脳とはまさにこのことだと思ってしまいますね

「しょしょしょ~ あさ〇しょう〇」って、フレーズを久しぶりに思い出しちゃったじゃあないか!

サスペンスやどんでん返しの話が好きな人にはおすすめです。

ラストのエンドロールまで、必ず見てください。