U-NEXT

『雪の華』死ぬまでにしたい10の事的な儚いメロディーに乗って!:動画配信・映画感想あらすじ考察

映画『雪の華』は、中島美嘉の同名の大ヒット作をモチーフとしてインスパイヤされた日本の2019年のロマンス映画!中条あやみが、お願いすればそれは誰でも願いかねあえちゃうって突っ込みはおいておいて、感動のラブストーリーです

ちょっと古くさいシチュエーションですが

恋愛映画好きには、物足りない感じも受けながらも

はまる要素は十分にある、死・願い、かなえられない夢

なんか、そろっています。

今回は、そんな『雪の華』を紹介です。

2019年に日本で公開された恋愛映画で、物心ついた時から病気がちだった美雪が悠輔に出会い、契約の恋人として付き合うことになることから、始まる中島美嘉の大ヒット曲「雪の華」をモチーフに作られた映画であり、作中で登場するオーロラがとにかく見どころ!

三代目J SOUL BROTHERSのボーカルである登坂広臣とドラマ「白衣の戦士!」や映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などに出演した中条あやみがダブル主演!

3のおすすめ(5点満点)

感想中心となります

それでは見ていきましょう

あらすじ ネタバレなし

幼い頃から病気がちだった美雪は余命一年と医者に宣告され、その帰り道にバックを男にひったくられてしまう。その時に、ちょうど通りかかり助けたのが悠輔だった。

そして後日、美雪は偶然悠輔を再び見つけ、後をついて行くと彼が働くカフェに辿り着く
そのカフェが経営困難であると知った美雪、ガラス職人を目指す悠輔に惹かれながらも自分の余命を考え、美雪は考えた末に100万円を出すから、恋人になって欲しいと悠輔に声をかけるのだった。

そうして二人の契約の恋人関係が始まる

美雪は病気がちでかなえられなかった願いを次々のかなえて小さな幸せを感じていく。

そんな契約関係も、フィンランドで恋人とオーロラを見るという大きな願いを達成し、終わりに近くなっていく。二人はお互いに惹かれながらも微妙な契約関係にある事もあり、悠輔の契約延長の申し出も空しくそのまま終わりを迎えてしまう

美雪の病状は進行し、治療に専念せねばならない時がやって来ていた。美雪は赤いオーロラをどうしても見たくフィンランドへの旅をもう一度単身で敢行する

悠輔も偶然美雪の病状を知ってしまったことから、美雪への気持ちにきがつきフィンランドへ追いかける。。。

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信7サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu- hulu
U-NEXT- U-NEXT
FODプレミアム- FOD
DTV- DTV
TSUTAYA TV- TSUTAYA
AmazonPrimeVideo- Amazon
Netflix- NEXTFLIX
本ページの情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画情報&キャスト

『雪の華』2019年 日本
【監督】橋本光二郎
【脚本】岡田惠和
【音楽】葉加瀬太郎
【撮影】大嶋良教
【出演】
綿引悠輔(登坂広臣)
:カフェの店員。
平井美雪(中条あやみ)
:幼い頃から体が弱く、フィンランドでオーロラを見ることが夢だった。
平井礼子(高岡早紀)
:美雪の母親。
岩永(浜野謙太)
:悠輔の先輩。
綿引初美(箭内夢菜)
:悠輔の妹。
綿引浩輔(江崎政博)
:悠輔の弟。
美雪の父(山中聡)
若村(田辺誠一)
:美雪の主治医。

超感想中心の評価考察・レビュー

悠輔との出会い

身体が昔から弱く、あと一年だと余命宣告を受けた美雪。

なぜ自分だけこんなに不幸なのか、と思っていました。

しかし、ひったくりにあった美雪を助けてくれた悠輔に「ちゃんと声を出して、助けてと言えよ」と言われたことで、悠輔のことが気になってしまう美雪

彼女は悠輔に偶然再び出会い、今まで静かに暮らしてきた美雪にとって、悠輔は今までに会ったことのないようなタイプだったのでしょう。

悠輔は助けてくれた特別な人になっていきました。

美雪にとってのフィンランド

美雪の両親が出会ったのがフィンランドだったこともあり、ずっと行きたいと思っていたフィンランド。

フィンランドに行き、赤いオーロラを見ることが彼女にとっての唯一の夢だったのです。

そして、夢を叶えるために契約の恋人となった悠輔とフィンランドの旅に行くのです。

かなりぶっ飛んだ設定では?と思わずにはいられないのと、正直主演の二人の芝居が気になりますが、フィンランドのオーロラはもちろんのこと、景色が綺麗であまりに印象的です。

元になった曲 中島美嘉の雪の華

本作の元となった曲は、タイトルにもなっている通り、中島美嘉さんの大ヒット曲「雪の華」です。

誰もが知っているし、カラオケでよく女性が歌ったりするヒット曲ですよね。

本作の原案には中島美嘉さん自身も携われているそうで、こういうイメージで歌われていたのだなと感じます。

本作を見てから歌を聴いてみると、考え深いものがありますよ。

映画の感想まとめ

本作は正直、ベタベタなラブストーリーだなというイメージだったので、

正直、あまり好みではありませんでしたが

設定もかなりぶっ飛んでいて、ありえない話だなと感じるのと共に、細かい部分の演出や設定が気になって仕方がない。

まあ、女優が美人持ってくればいいってもんでもないでしょw

ただオーロラが好きな方やフィンランドの景色に癒されたい人にはオススメです。