U-NEXT

『ドクター・ストレンジ』MCU内異色のファンタジー要素の強い魔法ヒーロー!アカデミー級俳優の競演:コラム的映画あらすじ評価感想・動画配信

映画『ドクター・ストレンジ』は2016年に公開されたMARVEL作品の一つでもあり、MCU内でもかなり異色の魔法使い、ドクター・ストレンジ誕生を描く!子供の頃に憧れた魔術や能力を使って繰り広げられる戦いにあなたも自然に飲み込まれること間違いなし!

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信11サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu-
U-NEXT-
FODプレミアム-
DTV-
TSUTAYA TV-
AmazonPrimeVideo-
Netflix-
auビデオパス-
dアニメストア-
DMM見放題chライト-
ビデオマーケット-
本ページの情報は2021年07月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画ショートコラム あらすじ中心ネタバレ含む

ここ最近、虐待だとかホラーだとか、パニック映画に染まった脳が叫んでいる。

もっとスカッとする完全に勝つとわかっているアクション映画を見たい!

と、何かを見るための自己理由を毎回作るわけだが、今回はなんかハリポタじゃない魔法でバンバンするようなアクションを見たくて、思い立った次第。

見事選定されたのが、ストレンジ!

MCUのアベンジャーシリーズ内でもひときわ異色の存在で、そうかと思うとかなり重要なポジションを担い、ドクター・ストレンジがいなければ、シリーズもエンドゲームまで完結しなかったよね、間違いなくっていう重要なキャラクター

今回は、その魔法使いヒーローの誕生までを描いた、「ドクター・ストレンジ」を紹介したい。

アベンジャーズシリーズではメンバーとして戦うストレンジの過去がわかる本作

それでは、超簡素なあらすじから

ニューヨークの病院で働くドクターストレンジは、あらゆる医療知識や技術を身につけた天才外科医だ。ある時、交通事故により両手に麻痺が残り医師として致命的な怪我をおってしまう。リハビリに取り組むも以前のような技術も腕も失ってしまったストレンジは絶望する。そんなある時、下半身不随だった男性がある治療施設に行き歩けるまでに回復したことを知り、自身も治療を受けるためネパールにあるカマー・タージの門を叩く。そこでエンシェント・ワンと出会い、魂の力で治ると伝えられるも信じられないストレンジ。しかし、ワンに見せられた魂が抜ける体験をし魔術の存在を知り、弟子入りを志願し訓練を受けて行くのだが、思わぬ方向に…

最初に見た時は、たしか飛行機の上でどこか海外出張に行く途中だったと記憶している。そんで居眠りこいて画面を見たら、あれ?

途中から展開が飛んでいてなんか急にストーリーが変わった!?

と思ったほとだが、よく見ていくと話が繋がって行くのだ。

平凡な医者から、いきなり魂だとか、魔法だとかファンタジー

そして、輪廻的な理の連続性・・・ストレンジがワンのところを訪れたのも、決められていた事なのかな…と思えるほどにね

ストレンジの凄いところは、やはり天才外科医だったこともあり、見たものを記憶することができる力があり、メキメキと魔術をみにつけていくところだと言えるわけですよ、この能力なくして魔法の習熟もなかったのだから、やっぱり天才!

こういうのを、映像記憶能力と言うのだそうな

空間に瞬間移動の輪を作ることが難しく、ワンからヒマラヤに置き去りにされたときはヒヤヒヤしたけれど…
この時、ストレンジは『手が不自由だからできない』というのだが、他の生徒には手首から先が無い者もいて、そんなことは関係ないとワンに言われるシーンが印象的だったなぁ。

これ、自分への言い訳を戒める多少人生の教訓めいていて、好き!

身体の不自由関係なくできる、やらないだけ、やれないと諦めてるだけということに気付かされたというか。何事もその人次第という事だなぁと感じたねぇ…

そして途中、私がぶっ飛んだぞ!?と思ったところだが。治療のために魔術を学んだかと思ったら、ダークディメンションと呼ばれる暗黒次元があり、そこからのドーマムゥの侵入を阻止しなければならない!という展開になっていく…そもそも、ストレンジが禁断の書のカリオストロの書を読んで、時間を巻き戻せるアガモットの眼を使ってしまったことから展開が進んでいくのだが…

なんでか、これ『インセプション』かよって感じの展開が続くが、目がついていかない

上下左右逆さま、別の場所への転移と、やりたい放題

この力あれば、もうすでにサノスに勝てるんじゃね?とか思いながら・・

正直、身体を治す目的だったのが人類のためにドーマムゥからの侵略を阻止する、サンクタムという時空ゲートを守るなどちょっと展開飛びすぎかなぁと思うところも多々あるが、バトルシーンなんかはMARVEL作品ならではの好奇心たっぷりの刺激的な描かれ方をしていて見応えバッチリ!

うわ!凄いどうなってるのこの空間!?この戦い方!?みたいな展開もゴロゴロ

MCUの中でもひときわぶっ飛び設定が好きな映画ですよ

総じて、かなりお勧めの作品MCU関係なくも見れるし、関係している目線でも見ることができる。そして、ワンから伝えられる真実も、これから先訪れる未来のことを考えていた事を知るストレンジはどんな気持ちだったのか…この作品はアベンジャーズの展開にも繋がるので見ていて欲しい作品

特におすすめは敵のカエシリウスとストレンジの戦闘シーン!!ストレンジの魂が抜けた状態で戦っている時の元恋人のクリスティーンの慌て方も含め見て欲しい!一つ一つが細かく設定され、人が見たらあったらいいなと思える能力だったり魔術だったりを盛り込み見ている人を引き込んでしまう作品、MARVELシリーズ!
是非見てヒーローになった気分を味わって見て頂きたい!!

豪華俳優時の競演も本当に見事で、こういうイギリス的色物俳優ベネディクト・カンバーバッチ、『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』,『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムス、そして中性的な異色の存在感を醸し出す『フィクサー』や『コンスタンティン』のティルダ・スウィントン

本当に誰もがアカデミー級の俳優、こういう映画ってブロックバスターとはわかってはいるけど、外れはない

MCUの中でも一番好きかもしれない映画

超おすすめです

― hogeru -

あわせて読みたい