冬瓜とニラごまのつまみ

2019-11-27

スーパーで物色していると、なんと冬瓜が。
冬瓜が安い、思わず買ったけど、何に使うか思案。今日の夜映画を見るお供はビールと決めている。それに合うものは、時間かけずに、シンプルなもので作ってみよう~!

ごま油を使うと少し使うとかなりいろいろなバリエーションの居酒屋メニューができます。簡単にできるメニューを考えました。

嫁の、酎ハイにもあったようで、絶賛です。

ほげる的 材料

1-2人前程度
使う材料はこれだけ
  • ニラ 1-2本
  • 冬瓜 1/4片 の更に1/3欠片
  • かいわれ大根 少々
  • 塩 少々
  • 醤油 大さじ1
  • いりごま スプーン1杯
  • ごま油 大さじ1

レッツ Cooking

冬瓜を刻み、薄く切ります。
冬瓜は、ひとつまみの塩で揉み込んで、柔らかくします。

他の野菜を切る間、冬瓜を少し放置します。
(冬瓜はしなっとなります、ほぼ水分から出来ている冬瓜ですから塩で漬け込んでもむことで、食感が柔らかくなりつつもシャキシャキ感が残ります)


塩を洗い流してもいいし、そのままでも大丈夫です
(かけ過ぎていたら洗い流し、水をしっかり切って下さい)

ニラを洗い、2-3cmで切ります。
ボールに、ニラ、モヤシ、かいわれ大根を入れます。
後は、全調味料を入れて、混ぜるだけ。
ほら、簡単でしょう?

塩が足りないときは、
少量ずつ足して、かき混ぜて下さい

最後に、盛り付けして、
冷蔵庫からビール出して、できあがり。
嫁、息子からも絶賛です。

ちょびっとウンチク

冬瓜ですが、夏野菜なのに何故冬瓜なんでしょうかね?
少し調べてみました、
とにかく大きい冬瓜、私は1/4程度の大きい差をよく買いますが、ひつでも十分な大きさですよね。冬瓜はウリ科つる性の一年草でその果実のことを指すそうです。
別名としてトウガ、カモウリ、シブイなどとも呼ばれて、原産地はインド、東南アジアから日本に渡ってきたようです。
名前は、文字通り冬瓜ですが、夏野菜で貯蔵性が高くて、夏に収穫して冬まで持つ為言われているようですが、ちょっと怖くて実験してみる気にはなりませんね。収穫は、7-8月。

ものすごく簡単ですので、是非ご検討下さい。