燻製しめじのクリームソース簡単絶品パスタ

2019-11-02

以前どこかのイタリア料理店で食べた、クリームソースに燻製味が絡みついたパスタが忘れられなく、家で作ってみようと思い考えました。誰でも出来る簡単出来るものになっています。ものすごく簡単にできますので、よかったらご賞味あれ。
一人暮らしの料理とか、男料理で家族に美味しいをプレゼント。ちょっとしたコツで、美味しくなるもので、料理はほんと不思議です。

今日も息子に、”おかわり”ほしいと言われました。
家族へ美味しいものを届けるために。さてフライパンを振るいましょう。

ほげる的 材料

2人前程度
使う材料はこれだけ
  • パスタ 2人前 人差し指と親指で○作って2回分
    好みが分かれますが、私はBarilla(バリラ)に落ち着きました。
  • にんにく スプーン1杯
    最近は手抜きですが、桃屋のニンニクきざみ
    これがあれば、イタリアン・中華と幅広く使えます
    ※ちゃんと作りにこだわる人は、国産ニンニクかイタリアのニンニクをお使い下さい
  • シチューの素 1-3分割
  • 牛乳 100-200cc 好みで
  • 挽肉(合い挽き) 100-200g 好みで
  • なす 1本
  • しめじ 適量
  • 落花生の殻 (スモークチップの代わり) 一握りくらい
  • たまねぎ みじん切り 1/4- 1/2個 ※なくてもいい
  • オリーブオイル 好みで
    ニンニクの味をしっかり移す必要がありますので、
    私は多めに入れます。

    ★ニンニク、オリーブオイルは好みで調整
     オリーブオイルを使うと、よりイタリアンっぽくなります

レッツ Cooking

下準備 燻製作成

フライパンに、アルミホイルを敷きます。
その上に落花生の殻(捨てずにとっておいたものでかまいません)を載せ、
その上に、目の細かい網。
その上に、燻製味にしたい食材を載せます。今回は、しめじとナス

★写真取り忘れた。。。イメージ図

10分-15分ほど、蓋をして、
弱火で食材を煙でいぶします。(換気扇、火元は十分に注意下さい。)

鍋にパスタを投入し、塩を多めに入れます。
正確には、1リットルに対して、30-50gぐらいだそうです。“ほげる”は水2-3リットルに大さじ山盛り2くらいいれます。

パスを茹でている時間を利用して、フライパンでニンニクをオリーブオイルに味付けしていきます。

※写真はごめんなさい4人前分


とにかく時間をかけて、炒めましょう。味を移すイメージです。
焦げそうになったら火を弱める。
”ほげる”はフライパンを火から外します。

タマネギ、挽肉をいれて
いつも通り、
塩を、中さじいっぱい、入れ味を引き出します。
色が付いて、炒め終わったところへ、
燻製した、しめじとナスを投入。

その後、シチューの素を、投入し
溶かし、 少し乳化[ゆで汁を少し投入] を投入(100-200cc)
ゆっくりかき混ぜで、馴染ませます。
馴染んだら、牛乳を2-3回に分けて真座ながら投入。

火を止めて 、茹でたパスタを規定時間でフライパンへ投入
イメージは炒める、茹でるではなく、混ぜる感じです

今日も息子から『美味しい+おかわり』を頂きました。
このパスタは簡単ですが、絶品でした。
ビールにも合うし、燻製の香りと味がクリームソースによく絡みます。
本当に簡単で、燻製を作るのも基本は待つだけですので、全部並行に作業が出来ます。

ものすごく簡単ですが絶品が出来ましたので、是非ご検討下さい。