MIHOシネマで感じる新しい映画の見方<味方>を紹介

2020-01-16

今回は、『MIHOシネマ』さんの紹介になります。映画ブログをやっていて、映画紹介サイトを紹介するなんて相反していますが、それぐらい素晴らしいサイトなので記事にしちゃいます

映画が好きな人向けの『MIHOシネマ』をご紹介させて頂きます。
当ブログも2ヶ月を過ぎ、大分ペースをつかんできましたが、まだまだ四苦八苦しています。

色々なサイトを見させて貰っている中で、圧倒的な映画紹介サイトとして君臨している、『MIHOシネマ』さん。今日はそんな映画サイトの1つ@mihocinemaさんが運営する『MIHOシネマ』の魅力を紹介させていただきます。

なぜ、MIHOシネマなのか

MIHOシネマ』 の魅力は、色々あると思いますが、なんといっても豊富な情報量と整理整頓された生きた映画の内容・ストーリーだと思います。

当方も、たまにストーリーを忘れて確認したいとき、各メディアやビデオやネットでも拾えないときにもの凄く重宝しております。

以下魅力のポイント

  • 作品掲載数 7000本以上
  • 検索・探しやすさ
  • コンテンツのわかりやすさ
  • 圧倒的な更新スピード

それでは、順に説明していきます。

作品掲載数 7000本以上

MIHOシネマさんには、7000本とあります。
すごい映画本数を網羅しています。私は一生見ることが出来ないかもしれません。下手なVODより網羅率高いのでは無いでしょうか。

ネタバレも、ネタバレなしも多いのでそれぞれ個人にあった使い方出来ますよね。

検索・探しやすさ

検索機能、リンク、タグ付けが上手いです。

サイドコンテンツから見ても、色々な探し方を提供してくれています。

こんな感じです

コンテンツのわかりやすさ

非常に勉強になることばかりなのですが、統一のフォーマットでわかりやすさを追求して書かれています。

当ブログは、出たとこ勝負でまだまだ形になってはいないし、あらすじとキャスト情報以降はわりと好き勝手に書いていますが、MIHOシネマさんではかなりきっちりと綺麗にわかりやすくまとめられています。

映画のあらすじなどが『起承転結』でまとめられているのも見やすいポイントですね。

私のMIHOシネマさんの使い方としては、見たいんだけど時間がない、でもラッシュであらすじを確認したいときに参考にさせて貰っています。
要は、振り返りの時ですね。

圧倒的な更新スピード

最後に特筆すべきは、その圧倒的な更新スピードにつきます。よほど映画が好きな方なのでしょう。

ここ最近の記事を見ても、1日1件以上のスピードに見えます。

当ブログと比較すると、戦闘機をセスナで追いかけている?(いや、自転車くらい)くらいのスピード感があります。

それで中身はしっかりしており、インデックス(検索のしやすさ)もキチンとしていますから言うことなしです。

まとめ

私が一番重要視するのは、熱意です。

ここまで、映画サイトをまとめるのは並大抵のことでは無いと思います。

私自身、映画ブログをやり始めてわかりました。”愛”が必要です。映画にも、記事一つ人にも愛がないと魂がこもりません。

そして、それらは映画の善し悪しでは無く、ただ映画が好きであればこその感情なんですよね。

このMIHOシネマさんのブログからは、そんな熱意がプンプン漂ってきます。