WOWOWのメリット・デメリット 10年の使用歴からのリアルなおすすめ度

2020-01-14

今回は、10年以上実際に使ってみて分かった「デメリット4つ」「メリット7つ」を解説していきます。加入しなくても十分にデメリット・メリットを理解して他のVODと選択できるように解説していきます。

この記事で伝えたいこと

WOWOWはBSの有料放送だと思われている方が大多数だと思います。

たしかにVOD(hulu, Amazon Prime, U-NEXT, Netflix)等とは違いBS放送に当たります。

実際は優良作品を多数扱いオンラインサービスも充実してきています。

今回は、10年以上実際に使ってみて分かった「デメリット4つ」「メリット7つ」を解説していきます。加入しなくても十分にデメリット・メリットを理解し選択できるように解説していきます。

本記事を参考にすると、WOWOWについて詳しく理解でき、お得な体験をすることが可能です。

WOWOWの特徴

WOWOWは日本のBSデジタル放送

  • WOWOWプライム(191チャンネル)
  • WOWOWライブ(192チャンネル)
  • WOWOWシネマ(193チャンネル)

の3チャンネル で運営されています。

月額料金2300円 (税込2,530円)
視聴料単位月単位 日割りは無し
加入月の解約は出来ない
支払い方法クレジットカード・口座引き落としの2種類
無料体験の期間加入月は料金かからず実質無料
同時視聴1契約1視聴
BS3チャネルは録画可能
画質フルハイビジョン
ダウンロード機能不可 ストリーミングのみ
追加契約月額900円(税込990円)
3契約まで

WOWOW 4つのデメリット

WOWOWを10年以上使ってきた使用経験から以下のデメリットがあると思います。

  1. 月額料金が高い
  2. オンデマンド作品が少ない
  3. アプリケーション機能がしょぼい
  4. 放送設備が必要

順に解説していきます。

月額料金が高い

月額が2300円と言うのは他のVOD系に比較すると高めの設定になります。

Amazon Prime月額500円
(年間4900円)
Hulu月額933円
Netflixプレミアム月額1800円
dTV月額500円
U-NEXT月額1990円
TUTAYA月額933円
Paravi月額925円
FOD月額888円

一方で、同じBS/CS放送として捉えると

スターチャンネル月額2300円
東映チャンネル月額1500円
衛星劇場月額1945円
映画・チャンネルNECO月額600円
ザ・シネマ月額700円
ムービープラス月額600円
日本映画専門チャンネル月額700円

確かに高めの設定となっています。

各チャネルの特徴を考えて選択するのが良いと思いますが、映画・音楽・スポーツの最新やライブにこだわるのであればWOWOWは決して高くはないと思います。

オンデマンド作品が少ない

あくまでも放送が主体のWOWOWですので、コンテンツとしては少なめとなり、WOWOWが実際放送した番組がオンデマンド(ネットワーク視聴)可能となります。

他のVODと比較すると、オンデマンド作品は多くはありません。WOWOWのお客様センターのアナウンスによると、放送終了後1ヶ月程度はオンデマンド番組として、ネットワークを介した各デバイスで視聴が出来ます。

全ての番組がオンデマンドとはなっておらず、配給会社やタイミングによりオンデマンドかどうかが決定しているようです。

アプリケーション機能がしょぼい

インターネット視聴やモバイルデバイスiphoneやAndroid、タブレットを介してオンデマンド番組を視聴出来ます。

しかし、このアプリケーションがユーザーインタフェースも含めていけてません。

このアプリケーションの操作性の悪さと、視認性の悪さは各VODの中でも悪い方に入ると思います。特に検索や番組を探すのが難しいです。

また、放送の契約が主体であるため、どうしてもログオンやその他の機能に手が行き届いていないのかもしれません。アプリケーションで、ライブ番組放送とオンデマンド両方をサポートしているためだと思われます

放送設備が必要

WOWOWは何らかの放送設備を必要します。その為、放送の契約をしないと残念ながらオンデマンド視聴も出来ないことになっております。

  • BS放送
  • スカパー!(CS/BS)
  • ひかりTV
  • LEONET経由

上記の設備いずれかが必要となります。実質BSか”ひかりTV”が必要です。

WOWOW 7つのメリット

次に7つのメリットを見ていきましょう

10年以上のWOWOWの視聴歴から、質がどんどん良くなっていると感じます

以下のようになっています

  1. 圧倒的な洋画の放送量
  2. 最新作が多い
  3. 音楽・スポーツが充実
  4. ライブ番組放送
  5. 最新作の放送までが早い
  6. 録画可能
  7. 加入解約の手間が少ない

それでは、一つずつ解説していきます。

圧倒的な映画(洋画)の放送量

毎月映画を放送しており、新旧作も含めて

約430本~470本くらいを放送しております。

24時間映画だけのWOWOWシネマチャンネルを持っていることも強みです

WOWOWの映画のコンテンツは、視聴者ニーズやトレンドの反映も行いますが、名画座など古い映画もツボを押さえて上映してくれるところが、飽きのこないコンテンツ内容になっています。

最新作が多い

初放送タイトルが年間約700本を有しており、他のVODには出来ない圧倒的な本数となっています。

例えばDCコミックや、MCU(マーベル)等シリーズ物の映画館で新作上映タイミングに合わせて、WOWOWでも一挙放送などをしてくれます。

また、B級映画のシリーズや、話題の監督の過去作品特集など話題に富んでいます。

音楽・スポーツが充実

音楽やライブ、スポーツ放送も圧倒的なコンテンツに富んでいます。

音楽は新旧をおさえた有名どころのライブが充実しています(逆にアイドル系は弱いです)

スポーツは、テニス・サッカー・ラグビー・ボクシングなどメジャーをおさえて放送しています。

最近では、オリジナルドラマのコンテンツまで充実してきています。
CM等もりませんし、視聴者へ媚びるような作りしていないので見応えもあります。

ライブ番組放送

WOWOWオンデマンドのアプリケーションでは、現在放送中の3番組を視聴することが出来ます。

単純なことですが、以外と出先では重要でオンデマンド番組になっていない番組もここでは視聴可能なのです。また、Chromecastに対応していることから、出張先や出先問わず、WOWOWをテレビで視聴することが可能です。

最新作の放送までが圧倒的に早い

映画コンテンツの劇場公開から、WOWOWでの放送までが早いです。他のVODを圧倒しています。

だいたい10ヶ月~1年くらいで放送されます。一般的な劇場公開は1-3ヶ月ですので感覚的には半年から10ヶ月くらいで放送されてきます。

以下、2019/1の新作について調査しました。

参考にして下さい。話題作ほど早い傾向にあります。

タイトル放送日初公開日放送までの日数
この道2020/1/42019/1/11358
めんたいびりり2020/1/152019/1/18362
スコルピオン テロ組織制圧指令2020/1/16劇場未公開
背徳と貴婦人2020/1/182019/7/1201
ブラッド・ウォリアー2020/1/18劇場未公開
ダンボ2020/1/182019/3/29295
ギャングース2020/1/182018/11/1443
斬、2020/1/192018/9/7499
ロスト・マネー偽りの報酬2020/1/192018/11/6439
サムライせんせい2020/1/202018/11/16430
モンスターズ 悪魔の復讐2020/1/202018/9/14493
えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~2020/1/242018/11/3447
PRINCE OF LEGEND2020/1/242019/3/21309
シャザム!2020/1/252019/4/19281
レベル16 服従の少女たち2020/1/272018/9/22492
キングダム2020/2/12019/4/19288

録画可能

VODとの最大の違いは、録画が出来ることです。

VODはそもそも録画の必要が無いのですが、見たいときにクラウドサービスのコンテンツに無いのはストレスがあるもの。

一度、放送されればタイミングを逃さなければ録画して見たいときに見ることが出来るのは大きなメリットです

加入解約の手間が少ない

加入と解約がほとんど手間がかかりません、BCASの番号を通知するのみで、わざと解約の手間を取らせることもしないので、見たいタイトルが無いときには解約するのも手です。

プログラムをまめにチェックして判断してよいとおもいます。

この時、加入月は無料、加入月は解約できないのルールを守れば、これでほど良い物はありません。
逆に無料期間が増えて、割安に思えるときもあります。

それでも映画好きはWOWOW

WOWOWの最大のメリット

どうでしょうか、ここまで10年以上WOWOWを視聴してきた経験からのメリット、デメリット

映画が好きな方は、WOWOWを契約して損は無いと思います。加えてオンデマンドのVODを1つでも契約して持っていれば、ほぼ問題ないレベルであると考えます。

そして、WOWOWの最大のメリットは、最新作が他VODに比較して徹底的に早いのが一番だと思います。
また、その作品量が劇場未公開も合わせると、録画環境さえ整っていれば実質上、他のVODに引けを取らないと思います。

映画好きならWOWOWで!

無料で確認

加入月は無料ですので、このメリットを最大に活かしてお試ししてみるのがいいと思います。
(当月解約できませんので、必ず一月分は費用かかってしまう点はご注意下さい)

一度入ってしまうと、抜け出せなくなる。”新作”が充実していること請け合いです