韓流バナー

『自殺サークル』終わりの見えない風呂敷!何がテーマかわからないカルト映画:コラム的映画あらすじ評価感想・動画配信

映画『自殺サークル』は2001年に公開された日本のサスペンス・ホラー映画!園子温プレゼンツの独特の世界観で広げられる自殺と言うテーマと、広げた風呂敷が点在してまったく収束しない謎!一部マニアからは絶賛されるカルト映画!

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信7サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu- hulu
U-NEXT- U-NEXT
FODプレミアム- FOD
DTV- DTV
TSUTAYA TV- TSUTAYA
AmazonPrimeVideo- Amazon
Netflix- NEXTFLIX
本ページの情報は2021年09月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画ショートコラム あらすじ中心ネタバレ含む

大分前に、モデルのトリンドルさんが主演なされていた『リアル鬼ごっこ』を痛烈に批判致しました!

ごめんなさい。トリンドルさんが嫌いなわけじゃないよ!

まぁ要するに監督であった園子温さんが、リアル鬼ごっこの原作を読まないで、自分の好きな要素を取り込んだ映画だったことが原因ということで、個人的には納得していたのだが、

リアル鬼ごっこだけを見てこの監督嫌い!とかいうのも大人気ないと思い、園子温監督の別作品を探していたときに出会ったのが、今回紹介したい『自殺サークル』だ。

他にもいっぱい作品はありますが、見ていないので食指が少し動いたのがこれだったからで、他意はありませんってことで、それでは早速あらすじを説明しよう。

新宿駅で女子高生が一斉に電車に飛び降り自殺をする事件が発生。それをきっかけに、日本全国で自殺が相次いで発生するのだが、何かの事件性を感じる警察は原因を探るために捜査を続ける。果たしてこの一連の自殺の連鎖は何が原因なのか・・・

いやー!もうね・・・一言で言わせていただくのであれば簡単ですな・・・

謎すぎぃぃぃぃ!

いやなんかストーリー的なものはあると思うんだけど、伏線がありすぎて回収しきれなかったし、エンディングに出てきた少女達に至っては理解不能・・・

本当に風呂敷を広げるだけ広げて、さらに空き地にまで広げて丁寧にたたんでくれるかと思っていたら、その上を全速力でぐちゃぐちゃにかけ回った感じ・・・

これで伝わるかな。そう。わかりませんでした。

くそー!でもなんかメッセージ性が気になる!

ということで偉大なるグーグル先生に質問しても様々な見解が発生しているカオスな状況・・・

というところで気がつきましたわ。

多分映画うんぬんじゃなくて、園子温監督の世界観が拙者には理解できないんです・・・

元より、カルト的な世界観がお好きな監督、『愛のむきだし』やら、最近ではNetflix配信で椎名桔平の『愛なき森で叫べ』、『冷たい熱帯魚』とかいい作品もあるのだけれども、やはりどこか根本的に合わないかも・・

うん、ということではいおしまい!と言いたいところだが、一応映画についてコメントしておく

出オチ感が半端ないですな。

最初の女子高生一斉飛び降り自殺のインパクトが凄まじくて、それが本当に最初だけ!

それ以降の自殺シーンがあんまりびっくりしない。撮影方法とかそんなんばっか気になってしまう。

実際本当に駅で撮影したのかな・・・?血糊とか半端ないし、当時の映画としては異常なくらいの残酷シーンでしたが・・・見終わった後に知ったが、一応R15指定の作品でした。(まぁ当たり前か)

伏線はありすぎて回収できないというか回収する気ないだろ!と言いたくなる感じだった。

いやーなんか女子アイドルグループが、しつこく歌いまくっていた曲と、ジェネシスというよくわからないグループが原因かと思いきやなんかよくわからん少年少女とかも出てくるし意味不明だった。ってか警察も警察で、アイドルグループの歌が怪しいんであれば作曲家とかに聴取しろよとか思うし、そもそも明らかに自殺なんだから捜査できないだろと突っ込みたくなるんだけどね・・・

ジェネシスというグループについてはもはや理解不能。よくわからない袋に猫やら人間やらを詰め込んでそれを虐げてなんかいっていたけど、ぶっ飛びすぎて共感できないどころか理解不能。

うーん・・・まとめる必要性もないと思うが・・・

理解不能なので、個人的には見るに値しない映画。いや、好きな人は好きなんだろうけどさ・・・

わざわざレンタルしたりして見る価値はないと思う。

というか、時間返して・・・リアル鬼ごっこの時も思ったが、園子温監督の映画は多分自分の好きなことだけやっているので、価値観がある人はすげー面白いとなるだろうし、筆者のようにはぁ?ってなる人には多分何を見せられてもはぁ?で終わってしまうのだと思う・・・

自殺だめだよといメッセージなのかと思いきや、そういったメッセージもないので、バンバン人が自殺していくだけの意味不明な映画という印象が拭えない。

総じて・・・はい。ダメですね、コメントが浮かびません

余談だが、

自殺サークルという映画ではなんかすげー軽い話題みたいな感じで自殺をみんなしていた一方で、コロナ情勢とかで日本の自殺者が上昇していることを考えると、やはり自殺だめだよねみたいなメッセージを、これからの映画には是非積極的に折り込んで欲しいよね!

あとは、多分なんとなくだが、R15で揉めていたバトルロワイヤルとかよりもはるかに色々な影響を青少年には与える可能性がある映画なんじゃないかなぁと思う今日この頃。

バトルロワイヤルはあくまでフィクションだが、自殺サークルはフィクションというには現実によりすぎている感じがあるので・・・

― hogeru -

あわせてみたい