Netflixのメリット・デメリット リアルな評価とおすすめ度

2020-02-19

Netflixへ加入し実際の使用経験から分かった「デメリット3つ」「メリット5つ」を解説していきます。加入しなくても十分にデメリット・メリットを理解して他のVODと選択できるように解説していきます。

アカデミーノミネートと何かと話題の多い、Netflixですが評判通りいいものなのでしょうか?

加入して3ヶ月、答えは映画好きならば加入しておいて損は無し!
間違いなく加入しておいたほうが良いVODです。

この記事で伝えたいこと

Netflix見るイメージ画像

Netflixの他のVODとの違いは何でしょうか、WOWOWとは明確に違いますが他のVOD(hulu, Amazon Prime, U-NEXT)等とは違いは?

他のサービスに再がけ手オリジナルコンテンツの充実を図ってきたのが最大の違いです。

そのため、オリジナルの優良作品を多数扱い、そのオンラインサービスも充実してきています。

今回は、加入3ヶ月で他のVODを使用している経験と使用感から「デメリット3つ」「メリット5つ」を解説していきます。加入しなくても十分にデメリット・メリットを理解し選択できるように解説していきます。

本記事を参考にすると、Netflixについて詳しく理解でき、お得な体験をすることが可能です。

Netflixの特徴

Netflix公式HPより

NetflixはアメリカのオンラインDVDレンタル事業を核としていた会社で、現在は映像のストリーミング配信事業を中心に事業を展開しています。

契約者数では、世界で1.2億人の巨大なユーザー数を誇っています

月額料金ベ-シック : 880円
スタンダード:1,320円
プレミアム :1,980円
視聴料単位月単位 日割りは無し
加入月の解約は出来ない(キャンセル=解約)
支払い方法クレジットカード・デビッドカードの2種類
無料体験の期間なし(無料期間サービスは2020/2時点で終了)
同時視聴ベーシック :1台
スタンダード:2台
プレミアム :4台
※友達との共有も禁止はされていない
画質ベーシック :SD画質
スタンダード:HD画質(ハイビジョン)
プレミアム :4k
ダウンロード機能あり
オリジナルコンテンツ以外でもダウンロード可能な作品が多い

Netflix 3つのデメリット

Netflix加入3ヶ月の使用経験から以下のデメリットがあると思います。

  1. 日本国内ドラマのコンテンツが少ない
  2. Netflix配信以外のコンテンツ数が少ない
  3. レンタル作品がない

順に解説していきます。

日本国内ドラマのコンテンツが少ない

日本の国内ドラマコンテンツが、他のhulu/Amazn prime/U-nextのどこと比較しても、かなり少なめです。Huluと比較すると、Huluにあるコンテンツはほぼ包含されているようなイメージさえ受けます。

他のVODと比較すると、コンテンツは多くはありません。

Huluと比較し独自に調べてみました。(※2020/2調査)

NetFlix150コンテンツ弱
Hulu1500コンテンツ弱

コンテンツの中身を見ても、ほぼHuluにあるものが多いです

Netflix配信以外のコンテンツ数が少ない

映画・ドラマ双方に言えることですが、Netflix配給・配信以外のコンテンツが少ない傾向にあります。

あいまいな記載になりますが、Netflixのヘルプセンターに問い合わせてみました。

「常時配信しているコンテンツに関しては明確なことは言えない。
 数千コンテンツを常に配信している。各関係者とライセンス・権利契約により常時数が変わってくる」

とのことですので、Netflix配給・配信が必然的に多くなると言うことです。

サービスの提供として、オンラインシステムでライセンス視聴数を決定しているようです。ライセンス買い取り方式で固定のコンテンツ数を配信しているわけではないので、明確に回答できないと言うことです。

この辺が他のVODと違うところです

視聴したい映画に関してもリクエストするページが用意されており、一定数リクエスト集まると権利購入してくるようになっていると思われます。

レンタル作品がない

VODのサービスなので当たり前ですが、配信していないけどPPVで購入できる等の仕組みがありません。

これは新着映画等を少なくなってきたレンタルショップに行かなくても視聴できるありがたい機能ですので、PPVがないのは、U-next/Amazon primeから比較すると非常に見劣りします。
(Huluもなし)
(U-next, Amazon primeでもPPV出来る作品と出来ない作品はある)

Netflix 5つのメリット

次に5つのメリットを見ていきましょう

Netflixの視聴した経験、他のVODとの比較した使用感から以下のメリットを感じます

以下のようになっています

  1. 充実したNetflixオリジナルコンテンツ数
  2. 優良なNetflixオリジナルコンテンツ
  3. アプリケーションUI
  4. 魅了される予告配信
  5. 海外での視聴

それでは、一つずつ解説していきます。

充実したNetflixオリジナルコンテンツ数

ぞくぞくと増え続ける、Netflixのオリジナル作品がサービス全体の底上げと、コンテンツの充実化を図ります。

総数で1000コンテンツを超えるオリジナル作品が、Netflixを支えます。

これはおそろしい数で、テレビドラマのシリーズも含まれますので、コンテンツの数で言うと凄い数値です。また、これらの作品はオリジナル作品なのでストックとして独自で配給し続けることが出来ると予想します。

予算別で考えると、2018年度は150億ドル越えの売上です。

VODサービスですので余計な経費は必要なく、映画・ドラマ製作に100億ドル以上を注ぎ込めるのは凄いことです、1本当たり大作・名作映画で3-5億ドルの予算だとしても相当なコンテンツを制作できます。

優良なNetflixオリジナルコンテンツ

映画好きにとっては重要なアカデミー賞。

問題作であったり、時勢を表す大作だったり、新らしい時代の作品であったり一つの優良作品のバロメーターになります。

Netflixのオリジナルコンテンツが幅をきかせるようになったのは、数年前からです。2020年時点で、アカデミーノミネート作品(受賞作も含め)が20作品近くものぼります。

2020年度第92回アカデミー賞に至っては、5作品24部門、最多ノミネート10件の『アイリッシュマン』、『マリッジ・ストーリー』『2人のローマ教皇』『失くした体 』『クロース 』 があがります

非常に良い作品ばかりです

どれもこれも、劇場で無くNetflix配信が先にやってきます。その後劇場公開(この辺の戦略がNetflixとしては2重回収できる)の流れです。

今までの映画製作では無く、テレビやデバイスで視聴されることを前提とした映画であり純粋な映画ではないと批判する人もいますが、それを言うとマーベルやDC、ディズニーであっても一緒ですよね。

映画やドラマは優良であれば、ストリーミング配信が選考してもいいと個人的には思います。

合わせて読みたいアカデミー受賞作品『マリッジ・ストーリー』

アプリケーションUI

アプリケーションUIが、とにかく使いやすいです。

特に良いのが

  • 検索がしやすい
  • 関連作品がヒットしやすい
  • レコメンドが適切にパーソナライズされて教えてくれる
  • ストレス無く、ダウンロード・オンライン視聴が出来る(ネットワーク環境に依存あり)
  • 他WOWOW/ Amazon prime/U-next/Huluどのアプリよりもユーザビリティーが高い
  • 多言語対応、キャプションのON/OFF

UIは、携帯・タブレットアプリもそうですが、テレビやCast系のアプリも同様に統一UIでカッコイイです。

最後にあげた、字幕キャプションのON/OFFが簡単にできる派非常に良いです、かつ多言語対応も出来ていますので、英語の勉強したいときなども非常に重宝します

魅了される予告配信

レコメンド機能と連動して動くのが、各映画・ドラマの予告配信です。

これが、バカに出来ません。非常に魅了されます、その結果次にレコメンドされた映画を見ると、テレビから離れられなくなる中毒性があります。

全作品に付いているわけではありませんが、古い作品以外は予告編があるのが普通に見えます。

海外での視聴

字幕キャプションと同様に良いのが、海外旅行・出張でも国内と遜色なく作品を視聴できます。

これがかなりありがたい。

youtube以外は、海外では視聴できないのが普通です。(Hulu/ Amazon prime)

その中、海外滞在中にホテルで何か見ようと思うと手軽に視聴できます。

まとめ 映画好きはNetflix入るべき

Netflixの最大のメリット

どうでしょうか、ここまで説明してきました。

他VODとの使用経験からのNetflixのメリット、デメリット

映画が好きな方は、Netflixを契約して損は無いと思います。加えてWOWOWでも契約していれば、最新作品もおさえられます。

一方で、国内ドラマ中心の方は物足りないかもしれません。

海外ドラマの充実度は、引けをとりませんからNetflix加入を期に海外ドラマにはまってみるのもいいと思います。

そして、Netflixの最大のメリットは、アカデミーノミネート作品に見る、優良オリジナルコンテンツが突出していることです。
また、その作品が劇場未公開であることも合わせると、VODとしておさえておきたい。

映画好きならNetflixで!

Netflixで配信される優良映画 参考