U-NEXT

『ワイルド・スピード Sky Mission』See you again ブライアン~ポール・ウォーカーの最後の出演となった大人気シリーズの第7作:コラム的映画あらすじ評価感想・動画配信

2021-04-01

映画『ワイルド・スピード Sky Mission』はポール・ウォーカー最後の映画で遺作となった本作!原題は”Furious 7”でアメリカで一番有名なカーアクション映画と言っていいだろう、本作はそのワイルドスピードシリーズの第7作2015年公開

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信11サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu-
U-NEXT-
FODプレミアム-
DTV-
TSUTAYA TV-
AmazonPrimeVideo-
Netflix-
auビデオパス-
dアニメストア-
DMM見放題chライト-
ビデオマーケット-
本ページの情報は2021年06月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画ショートコラム あらすじ中心ネタバレ含む

音楽を聞いた時にぱっと映画を思い出すことはあるだろうか?例えばエアロ・スミスの曲を聞けば「アルマゲドン」が思い浮かんだり、来〜る〜きっと来る〜という歌詞を聞いた時に、ジャパニーズホラーの元祖「リング」を思い出すといった感じだ。

最近ウィズ・カリファのSee you againを聞いた時、ワイルドスピードを思い出す時があった。(厳密に言えば、ポール・ウォーカーを思い出した。)思い出したのをきっかけに改めてワイルドスピードシリーズを見直し、『ワイルド・スピード Sky mission』を観て泣いてしまったので、今回紹介したいと思った次第だ。

あらすじをざっと説明すると、前作で国際犯罪組織のショーンを倒し、愛する恋人を取り戻したドミニク。やっと平和が戻ったかと思いきや、今度はショーンの兄であるデッカードが現れドミニク達をつけ狙う。神出鬼没のデッカードを倒すために、地上最強の監視プログラム「ゴッド・アイ」を手に入れることを考えるドミニク達。彼らは「ゴッド・アイ」を手に入れ、デッカードを倒すことができるのか・・・

まぁワイスピファンならわかると思うが、この映画にそんな頭を使った金田一少年の事件簿みたいな展開を求めてはいけない。派手なカーアクション、火薬をガンガン使った爆発シーン、ドミニクの肉弾戦の三つの成分があればワイスピは完成するのだ。

あとは国際的な犯罪組織みたいな的役と、もはやドミニクに対する銭形のとっつぁん的な立場になっているホブス、そしてドミニク達に肩入れする謎の組織があれば、明日から君もワイスピの続編を書ける!(すいません・・・言い過ぎました。)

でも大好きな映画であるものの、よくもまぁ毎回毎回こんな高くてかっこいい車をバンバンバンバン壊せるもんだ・・・確かに軽自動車と原付をバンバン爆破してもかっこつかないけどさ・・・

ただ今作の見所は、タイトルにSky Missionとある通り、陸しか走れないはずの車を飛ばすという奇行を繰り広げている点だ!

レッドブル不要で、ドミニク達は車を空へと飛ばした

飛ばしたって言ってるけど、トイストーリーのバズライトイヤー的にいうと「飛んでない。落ちてるだけだ。カッコつけてな。」的な

不思議なことに、映画で観ると空から車を落とす作戦は妥当に思えるのだが、やはり冷静に考えるとクレイジーだとしか思えない。だって浮いてる間はドライバーテクニックは完全に不要じゃん!運じゃん!と思ってしまったからだ。

ヘリから車にパラシュートをつけて落とすシーンはクレイジーだと思ったが、ビルからビルへと車で乗り移るシーンは感動した。

劇場版コナン 天国へのカウントダウンの実写版だ!的な意味で。

そんなこんなでまぁ派手なカーアクションを見せつけてくれるわけですよ。個人的にはカーアクションよりも、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)、デッカード(ジェイソン・ステイサム)が揃っただけで既にワクワクしちゃうけどね。

でも3人ともワイスピの世界からそのまま飛び出して、エクスペンタブルズの世界に入っていけそうな感じはする。

そんな感じで、全くと言っていいほど泣ける要素が見当たらないワイスピだが、今作だけは違う。なぜならブライアン役のポール・ウォーカーが撮影期間中に車の事故により急死してしまったからだ。(誤解がありそうなので、念の為いうと、映画の撮影には全く関係のない交通事故で亡くなった。)

メインキャラクターとも言えるブライアンの撮影シーンは複数残っていたため、急遽ポール・ウォーカーの兄弟が代役をして撮影を続行し、映画は形として完成した。そのため、ドミニクファミリーが揃うことは永遠になくなったのである。

という背景を踏まえて、ラストシーンを観るとほんと泣けるんですよ!

ドミニクとブライアンが車で併走して走るんだけど「さよならも言わないのか?」とドミニクに話しかけるブライアン。逆なんだよ逆!ブライアンがさよならも言わずにいなくなっちゃったんだよ!と思いながら観ていると、最後の別れ道で、ドミニクとブライアンは別々の道へ走っていく・・・

ここでピアノイントロ・・・See You Againがかかる

反則だー!というくらい泣ける・・・
 
多くのファンが、ポールがいなくなった後は続編が出ないんじゃないかと思われたが、ワイスピは継続してシリーズ最新作が出ている状況だ。そちらももちろん面白いのだが、ブライアンのいないワイスピだとやっぱりピンと来ない部分も感じる今日この頃・・・

― hogeru -

あわせて読みたい