韓流バナー

『エクスペンダブルズ』往年のアクションスター全員集合!豪華キャストの自虐ネタのロマン:コラム的ネタバレ感想・VOD情報

2021-03-19

映画『エクスペンダブルズ』2010年に公開されたアメリカ映画!シルベスター・スタローン監督による冗談のように往年のアクションスターを集めてタイトルの通り自虐ネタ満載の筋肉戦争アクション映画!

動画配信状況・無料フル視聴できる配信サービスまとめ

おすすめの動画配信11サイトでのサービス提供状況です。
無料トライアル体験と併せて、サービス比較の検討材料にしてみてください。

Hulu-
U-NEXT
FODプレミアム-
DTV-
TSUTAYA TV
AmazonPrimeVideo
Netflix
auビデオパス
dアニメストア-
DMM見放題chライト-
ビデオマーケット
本ページの情報は2021年04月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画ショートコラム あらすじ中心ネタバレ含む

『エクスペンダブルズ』アクションだよ!全員集合!といった感じの豪華キャストによる夢の共演!

と聞こえはいいが、壮絶なる自虐ネタ、かつてここまでやった人たちいないよね

いや自身の出演した映画の中の役柄へのパロディ調が本当に見所

雨が降ってジメジメ すると気分がなぜか暗くなってしまう。そんな気分を変えようと映画を探していて見つけたのが今回紹介しようと思う『エクスペンダブルズ』

直訳するならエクスペンダブルズ=消耗品だが、映画の画像を検索するとこんな消耗品使いきれないわ!とツッコミを入れたくなるようないかつい男達をみることができる。シルベスター・スタローンが監督の時点で予想できたのだが、マッチョ、男臭さ、アクション!みたいな彼の代表作である『ロッキー』と通じる信念がてんこ盛りの映画である

本当ならここで丁寧にあらすじを説明するのだが、偉大なるシルベスター・スタローン(個人的にめっちゃ好き)の信念にのっとった、男らしさのある、あらすじを紹介してみせたいと思う

めっちゃ悪い奴がいて、そいつらをぶっ飛ばすためにシルヴェスター率いる傭兵部隊がド派手なアクションと肉体美をこれでもかというくらい見せつけてくれる映画。以上だ!

いやまぁストーリー細かくいうともっといろいろ設定とかはあるんだけどさ・・・我らがシルヴェスターはそんなとこ絶対拘ってない。もう笑ってしまうくらいのシンプルすぎる作品なのだ。

だが、「悪い奴がいるからやっつける」という小さい子でもわかる、本当にわかりやすいストーリーを世界中に配信できるレベルまで昇華するのがスタローン監督の凄さと思う

映画序盤から俺たちすげー強いんだぜアピールを咬ませ犬的な海賊相手にやるのだが、その海賊も麦わら帽子をかぶった友情・努力・信念を兼ね備えた海賊だけど憎めない!ってやつじゃなくてもうこいつらはやっつけられても仕方ないなみたいなthe 悪役なわけですよ。

北斗の拳の敵キャラみたいな?そんなやつらをエクスペンダブルズメンバーはもうフルボッコ!悪はゆるさぁぁあん!とばかりにフルボッコ!他の映画だったらクライマックスに近いんじゃない!?くらいの勢いで繰り広げちゃうわけです。でもそんな強キャラアピールをした後に、敵地に乗り込む際には変装して、俺達は脳筋じゃねぇ!調査もしっかりやるんだぜとばかりに潜入を行ったりするわけです。

いやぁシルベスターさん&ジェイソンステイサムさん。そんなガタイしたゴリゴリにイカつい人が自然保護団体装ったらそりゃ怪しまれますよ・・・

怪しいしね、飛行機も

なんていうか、全てのメンズが憧れたかっこいい男くささみたいなのがマジで凝縮されてる。このいかつい男達が隠密行動なんてとれるわけないよね、普通、でもこれがバレないんだ。

改めて言いたいが、これは敵にバレちゃう作戦じゃないか!?とか、火薬使いすぎじゃないか!?みたいな考えを映画を視聴している中で考えてはいけないのだ。作戦?命の危険?そんなの関係ねぇ!いいから俺の筋肉を見ろ!と言わんばかりの強引さでストーリーが展開されていくのが最高なのだ。

総じていうと、アクション映画としては一級品だと思う。火薬の量、体を張ったアクション、なんかわかんないけどゴツくてカッコいい武器とアクションに必要な要素は全て詰まっている。また、なかなかに豪華なアクション俳優を集めているが、一人一人にしっかりと個性があるため、マッチョばっかで見分けつかな〜いみたいなこともない。

PS:ちょっと、あり得なかったのはミッキー・ロークがお年を召されすぎましたな
 反則なくらいのイケメン俳優だったのに。

個人的にはジェット・リーが出ていてめっちゃ嬉しい!決して筋肉枠ではないはずですがね。しっかりと仲間とともに傭兵しています

そういえば、昔もありましたねスーパースターをめっちゃ集めて

ジャッキー・チェンが出演してた伝説のカーレース映画『キャノンボール』

スーパースターを集めただけであんまり面白い映画じゃなかったなぁという感じではなく、

スーパースターを集めたこそのエクスペンダブルズ!といった感じだろうか。兎にも角にも、見終わった後に今日映画見たぜ!という気分にさせてくれた上で、腕立て伏せでもやろうかなという気分にさせてくれる映画だ。

最後に、作中にもラストにもエクスペンダブルズメンバーがバーに集まってワイワイやる描写があるのだが、どうやったらあんな風にかっこよく歳をとっていけるのかなぁ・・・と考えられずにいられない今日この頃

― hogeru -

あわせて読みたい