U-NEXT

『こどもつかい」ホラー未満!ファンタジーならぬ中途半端:コラム的映画あらすじ評価感想・動画配信

映画『こどもつかい』は2017年の日本のホラー映画とされているが、少し中途半端感は否めない!タッキー頼りのアイドル映画ってのが妥当、どうした清水監督!

本ページの情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信情報は各配信サイトにてご確認ください。

映画ショートコラム あらすじ中心ネタバレ含む

最近身も凍るようなホラー映画見てないなぁと深夜急に思い立ち、ネットで検索すること30分

いやーホラーってかなりいっぱいあるんだなぁとよくわからない情報だけを知っただけでなかなか見たい映画が見つからない・・・

これはもう映画のあらすじとかじゃなくて日本ホラーの重鎮である清水崇監督に頼るしかない!

おまけに、最近妙に気になる、『あのこは貴族』の門脇麦が出演しているホラー見つけました。!

ってことでカチカチ映画を検索し、まだ見たことのない『こどもつかい』を選択。なによりもジャニーズの重鎮である滝沢秀明まで出ているようだ!これはかなり期待できるぜ!・・・

ということで早速あらすじの紹介から。

郊外で発生している連続不審死事件を追いかける記者の駿也。彼は事件を追いかける内にある奇妙な法則があることに気が付いた。それは、こどもが失踪してから3日後に、周囲の大人達が不審死をするという法則だった。しかし駿也は徐々にこれらの事件にある特別な呪いが存在することに気が付く。そんな中、駿也の恋人である尚美(門脇麦)が、この呪いに巻き込まれたことを知る駿也。彼女を守るために事件の真相を探る二人だが、果たしてこの奇妙な連続不審死の連鎖から逃げ切ることはできるのか・・・

えええええ!本当にこれ清水崇が監督なの!?

呪怨」作った人がこれ撮ったの!?

同じ名前の別人がメガホンとっただろぉぉぉ・・・はい、失礼しました。あまりの作品の迷作ぶりに少し動揺をしました。

いやー全く怖くないです!笑

要するに大人に恨みを持つ子供達に、こどもつかいという怪人だかなんだかよくわからんやつが呪いの小指を与え、それを子供が大人に渡すことによって恨みの元凶となる大人達を呪い殺していくという話。

まぁこの説明でわかると思うが、一応おばけ的な立ち位置こどもつかいのみ!小指を渡してくる子供達はあくまで普通の子供達だ。後半は普通なはずなのに変な薬を飲んでしまったかの如く、ちょっと白目っぽくなり、後半は門脇麦を集団で襲ってきたりもしたが全く怖くない。

貞子パイセンや伽耶子パイセンに全く届かないばかりか、見た目のインパクトなら白塗り系男子俊雄の方がかなりデカい。(そして怖い)まぁ子供たちを責めるわけじゃないが白塗り少年を少しは見習えよ!うちのかわいい俊雄はどんなやつでもビビらせてたぞ!

唯一の幽霊的な立ち位置のタッキー演じるこどもつかいにいたっては芸人のゴージャスにしか見えなかったし、虐待反対!みたいな社会的なメッセージがあったんだろうけどなんかもういろいろ迷子になってた感じだ。

ツッコミどころも満載で、呪いのアイテムトミー人形の小指って!!○カラトミーにケンカを売ってるとしか思えないアイテムだが、なんか大人の事情でもあったのか・・・?

あとこどもつかいの笛吹だが、ハーメルンの笛吹に至っては日本の話じゃないだろ!きび団子とかにしろよ!・・・やめとこう・・・なんかホラーじゃないんだから怒っても意味ない気がしてきた・・・

総じて言えば清水崇監督作品とは思えない駄作。児童虐待に対する警鐘なのか少子化対策なのか知らんが、メッセージが迷走しているし、そういうメッセージ伝えたいならホラーじゃなくてドキュメンタリーとかにしろと言いたくなる。逆にこの作品は日本ホラーというカルチャーに対する冒涜ですぜ・・・俳優陣がなかなか豪華だっただけに尚更いろんなものを無駄遣いしている感じだ。よって全くおすすめしない!!笑

余談だが、見ている時に「IT」というピエロの海外ホラーをぱくったのじゃあなかろうかと、思ったりもした。あっちは、リメイクだけどね。

子供が狙われる珍しいタイプのホラー(海外はなんか規制が厳しく、ホッケーマスクの彼も子供は殺さない。)にしても、かなりクオリティが高い。一方、日本の邦画だとこんなレベルになっちまったのか・・・とかなり悲しくなる今日この頃・・・

― hogeru -

あわせて読みたい

created by Rinker
ワーナーホームビデオ